TOKIO Lab

地域志向CSR(企業の社会的責任活動)への取り組み

地域志向へのビジョン

1.社会的使命

医療機器開発・製造メーカーとして従業員の幸福の実現と社会への貢献を目指します。

2.社会的責任

・法令の順守 ・雇用の確保 ・地域への利益還元

3.倫理的行動規範

・経営理念 ・基本方針 ・就業規則

地域志向CSR方針

1.コンプライアンス(法令順守)

事業に関わるすべての法令を把握、順守し、健全で透明性のある事業活動を行います。

2.お客様へ

世に役立つ製品を生産し、お客様から喜ばれる会社になるために人と環境の調和を創造し、お客様の繁栄と成長のお役に立つ仕事をします。

3.従業員へ

全従業員に対し公正な労働条件を提供し、安全かつ健康的な労働環境を維持・向上するように努めます。

4.地域住民の皆様へ

よりよい地域社会の一員となるために、地域清掃をはじめ様々な地域貢献活動を積極的に行います。

5.取引先へ

取引先の協力会社各社と対等な関係を維持し、公正で誠実な取引を行い、共に発展することを目指します。

私たちは、この宣言を社内外に公表するとともに、地域志向CSRマネジメントシステムとその成果を継続して改善します。
私たちは、地域志向CSRの各項目に関して目的及び目標を定め、その達成に向けて努力します。

2021年4月1日
株式会社TOKIO Lab
代表取締役 服部 英明