TOKIO Lab

沿革

2016年8月
資本金2,000万円にて会社設立。本社を東京都府中市に置く。
2016年9月
1期終了。
2017年2月
電動鼻水吸引器を量産に向け開発に注力。
コンセプト大幅変更により、上市見合わせ。
2017年3月
Ver.2電動鼻水吸引器の開発スタート
2017年6月
医療機器製造業許可を東京都より取得。
2017年8月
第2種医療機器製造販売業許可を東京都より取得。
2017年9月
2期終了。
2018年8月
株式会社ピジョン社向けの電動鼻水吸引器(可搬型鼻水吸引器)TP-100の製造、販売を行い上市。
2018年9月
3期終了。
2019年2月
代表取締役変更に伴い、代表取締役に服部英明が就任。役員変更。
2019年2月
営口聯捷電子有限公司(Yingkou U&Q Electronic Co., Ltd.)の高総経理を役員に迎え、弊社の中国協力工場となる。
2019年4月
台湾上場企業 科際精密股份有限公司(Koge Micro Tech Co.,LTD)の日本総代理店としてより親密な関係に。
2019年5月
西日本の拠点として、新大阪駅近くに西日本営業所を開設。
2019年9月
4期終了。
2019年12月
大手介護機器メーカー向けに自社金型による、小型連結電磁弁を開発。独自の製品ラインナップ拡大。上市へ。
2020年2月
新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るう。
2020年4月
不織布マスクの市場消費過剰による入手困難に対し、中国取引先より25,000枚を購入し、社員、地域、取引先、家族関係者などに無料配布を行う。
2020年5月
大手家電メーカーの炊飯器用逆止弁として、ダックビルバルブを開発。独自商品のラインナップ拡充。
2020年8月
株式会社ピジョン社の電動鼻水吸引器の静音化を行い、マイナーチェンジ。
2020年9月
騒音計測するための簡易無響音室を本社内に設置し、騒音計購入。
2020年9月
5期終了。
2020年11月
弊社ブランドTKシリーズによる小型DCポンプを発売。
2020年11月
本社貸ビルおよび貸駐車場を自己所有とし、基盤の構築を図る。
2020年12月
東方通信社の記事にて、弊社紹介される。
2021年1月
CORVUSブランド立ち上げ。水着素材のマスクの評価終了し、上市。
2021年5月
大阪にコアワーキングスペースを契約。
新たなビジネスモデルの構築。
2021年5月
トルコ取引拡大に伴い、トルコでの顧問契約開始。
2021年6月
弊社、新倉庫が完成し、物流システムの効率化スタート。
2021年6月
TKシリーズの電磁弁を開発。上市。
2021年6月
たまNAVIの記事に弊社紹介される。
2021年6月
新型コロナウイルスの猛威収まらず、アクリルパーテーションを販売。
2021年7月
幼児や子供達の熱中症対策グッズとして、カエルのMINIファンを販売。
2021年8月
健康志向の観点から、トルコ産オリーブオイルを本格的に販売開始。
2021年9月
ISO13485取得。
現在に至る